What a wonderful 2D world!

アニメ/漫画/ゲーム/IT系/その他、2次元が関わる話題がわんさか沸いてくる!

【FF14】天を司りし癒し手、Lv.70到達!

Lv.60までのジョブクエのストーリー、すごく好きだったのに、Lv.60以降はちょっとな~・・・。

星の力を利用し、味方を癒やしたり強化したり、様々な立ち回りが可能な「占星術師」。
とうとうLv.70に到達しました!!

メインジョブである学者以外にもLv.70に到達したヒーラーができましたよー。

続きを読む

【FF14】久しぶりの近況報告

3ヶ月振りくらいの更新でございます。

べ、べつにブログ更新に飽きたわけではありません!!!

てことで、まだまだメインで遊び続けている「ファイナルファンタジーXIV」の近況でも報告しようかと思った次第です。

年明けてから仕事がデスマーチを続けていて大変でしたが、やっと体が楽になったのもあるので、それを祝して(?)記事を書きますね。

続きを読む

酉年の締めくくり

2017年もお疲れ様でした。

2017年は 酉年 ということで、ちょっとだけ文鳥推しをしてみました。

文鳥本当に可愛いですよ。
ちゃんと可愛がると応えてくれるかのごとく、ものすごいなついてくれます。

こんな感じに。

f:id:mltokky:20180101003951j:plain
f:id:mltokky:20180101004122j:plain

ああ、本当にかわいいです!!!!

ぜひ皆さんも飼ってみては?

続きを読む

【FF14】赤魔道士、いい騎士になれたかな?

とうとう赤魔道士もLv.70に到達し、無事にジョブクエも完了してきました!

AF装備も来てみましたが、王道の騎士のイメージな感じでかっこ良いです!
赤が基調となっているのがいいですね。

f:id:mltokky:20170925015812p:plain
f:id:mltokky:20170925015845p:plain

正直言うと、「アリア」が先輩!と慕ってくれる感じがとてもかわいいです。
今後、どういう展開になるか、ストーリーも楽しみですね。

さて、黒魔に続き、赤魔でもDPSがどのくらい出るのかを試したくて、また新しく覚えたヴァルホーリーの威力も気になっていたので、動画におさめてみました。


ぐぬぬ、やはり少しだけILが足りないかな。
これは今後の課題、ということで。


あと、やっぱり衣装はスカートベースなんですよ!
その方がキャラの可愛さも倍増というものです!!

なので、動画でもちょっとだけ衣装をいじっています。
(ただし、後ろからしかカメラを写しているので、殆ど見えないですw)


さて、次はどのジョブをやってみようかしら。
どうやら聞いたところによると、暗黒騎士のストーリーが良いらしいので、やってみるのもありかなー・・・。

【交響組曲エオルゼア】涙なしには語れない!

なんて素敵な演奏会だったんでしょう。


ということで、これで最初で最後になるかもしれないと言われている「FINAL FANTASY XIV ORCHESTRA CONCERT 2017 交響組曲エオルゼア」に行ってまいりました!


やはり、オーケストラは素晴らしい。
普段聞いているポップス系な曲もいいのですが、迫力もあり繊細な部分もありと様々な音色が楽しめるオーケストラは最高です。

もうFF14のコミュニティ機能にある「日記」の方に思いの丈を書いたので、ここではそこまで書かないです。
めんどくさいからね☆ (おいっ

f:id:mltokky:20170924031215j:plain

続きを読む

【スプラトゥーン2】ポテトが食べたくなったので、二代目月見が出たら食べに行きます

二代目になって何が変わるんだろうね。


ということで、今回のフェスも無事に終了しましたー。
皆様、おつかれっす!

もちろん私も「ポテト派」として参戦いたしました。
今回ポテト派が圧倒的に多すぎで、ナゲットチームに出会うことがそうそうなかったです。
得票差、どのくらい開くんだろうか・・・。

私は日曜日になってやっとフェスを始め、終了30分前くらいに無事に「えいえんのマックポテトガール」になりました。

(帽子が、なんとなーくマックの店員さんのやつに見えてきた・・・)

さて、結果はいかに。。。

続きを読む

【FF14】【紅蓮祭】美しき水着美女の宴

紅蓮祭、ちょっと花火のお仕事やっただけですが、何と言っても水着美女が可愛かったー(*´ω`)っ
また、花火ってスクショ映え絶対するんですよ。
で、少し前のアップデートでグループポーズ機能できれいで独特なスクリーンショットが撮れるようになっているので、別ソフトでの加工はほぼ要らずですよ!

てことで、ちょーっとだけ振り返りです。

続きを読む