What a wonderful 2D world!

アニメ/漫画/ゲーム/IT系/その他、2次元が関わる話題がわんさか沸いてくる!

【FF14】紅蓮のリベレーターへの準備【PC改造編】

今回、紅蓮のリベレーターが公開されるにあたり、必須スペックが底上げになりました。
私のPCも影響を受けることとなりました。

まあ、買ったPCが5年ほど前で、しかもゲーミングPCではないので、割りと非力ではあったのですが、
これ以上に必須スペックが上がったとなれば、やはりグラボだけでも・・・。


ということで、アーリーアクセスが始まる当日に秋葉原へ行き、グラフィックボードを購入してまいりました。

f:id:mltokky:20170618064514j:plain

TSUKUMOさん、ありがとう!!!


記事は2回に分けて書きます。
こちらの記事では、パーツ購入の際のことや改造中の模様、
次の記事では、実際の比較を行った際の話を書きます。

ww2dw.hatenablog.jp


では、今まではどんなスペックだったのかというと・・・。

マザーボード:ECS Z77H2-A3
CPU:Intel Core i7-3770 3.40GHz [Ivy Bridge] (4コア8スレッド)
ディスク1:SSD (Samsung SSD 840 Series) 128GB
ディスク2:HDD (WDC WD5000AAKX-00ERMA0) 500GB
グラフィックボード:GeForce GTX 660
メインメモリ:16GB


今となっては割りと微妙なスペック・・・。

メモリが16GBなのはかなり快適ですが、
GTX660でFF14をやると、プレイ中はほぼGPUファンが回りっぱなしで、結構うるさかったんです。

これ以上は、ということで、今回は夏のボーナスの一部を使い買い換えることにしました。

ちなみに、必要・推奨動作環境はこちらのリンクの一番下にある「動作環境」の「Windows」のリンクをクリックすると見ることが出来ます。

jp.finalfantasyxiv.com


とはいっても、私もそこまでPCに詳しいわけではなく、どんなものがいいのかなーと言う状態だったので、
PCパーツを売っているお店に行き、店員のお兄さんに相談することにしました。

グラボだけ換えるとよいのかな、と思ったのですが、電源ユニットも変えたほうがよい、とアドバイスを貰いました。
電源ユニットは、5年ほど経てばだいぶ劣化していることがあり、この状態で使い続けると電力供給も少しは不安定になり、
最悪、直接電気を受けるグラボにも影響が出る可能性がある、とのことでした。


結果、以下のものを購入。

グラフィックボード:msi GeForce GTX 1070 GAMING X 8G
49,800円(税抜き)
f:id:mltokky:20170618064719j:plain

電源ユニット:Seasonic SSR-650RMS 650W 80 PLUS GOLD
12,980円(税抜き)
f:id:mltokky:20170618064839j:plain

グラフィックボードの決めてとしては、やはり店員さんもオススメである、ということと、
結構GTX1070となるとグラボのサイズ自体も大きく、実はこれ以外のものだとほとんど私のPCケースだと入らない、ということがあったためです。

このmsiのGAMING Xは結構サイズがコンパクトながら冷却性能もよく、結構オススメだとのこと。
ならば、これを買うしかない!ということで購入しました。

電源ユニットについては、この「Seasonic」というメーカーは、もうこの業界としてはかなり安定しているメーカーらしく、
ほぼこれを買っておけば間違いない、とのことでした。


本当は他のパーツも買い替えたいところですが、今は急ぐことはせず、年末に自作PCを作ってみようかなーと思っています。
その際に、今回買ったグラフィックボードをその自作PCに移植し、使っていこうという計画です。


ここから下は、入れ替えた時の模様を。

これが、換装前のPC内部
一般的なタワー型PCで、ゲーミング仕様のものと比べると、少し小さめなんです。
f:id:mltokky:20170618065821j:plain


新旧グラボ比較
下がGTX660で、上が新しく入れるGTX1070です。
結構でかいです・・・。
f:id:mltokky:20170618070108j:plain


電源も込みで入れ替え後
中間にあるグラフィックボードがだいぶ大きく、結構ギリギリでしたが、なんとか設置することができました。
コードの取り回しも工夫し、接触しないよう結束バンドで固定しました。
f:id:mltokky:20170618070248j:plain


グラフィックボード、電源を入れると光ります・・・
f:id:mltokky:20170618070529j:plain

光ったあああああ!!


というわけで、換装作業は丁寧に行って2時間近くぐらいかけました。


早速、電源を付けてみましたが、最初はWindowsの窓のマークのままでしたが、
マザーボード側にある端子にケーブルを付けてみると、反応しました。
やはり、まだグラフィックボードを認識してくれていなかったのかな。


その後、CDからドライバーを入れようとしたのですが、ここで問題が。

ハードウェアの読み込みに失敗しました、とのエラーメッセージ(※英語です)が出たのです。

これはやはりハードウェアの相性が悪かったのかな、と思って一応インターネットで調べてみたのですが、
どうやらWindows10 Creators Updateにソフト側が対応していなかった様子。

ならば、ということでNVIDIA社の公式サイトからダウンロードをし、インストールしました。
こちらは無事にインストールが完了しPCを再起動後、ケーブルを再びグラフィックボード側に付け替えることで無事にデスクトップ画面を映すことができました!


これで、快適ゲーム生活が始まるんですね。

ということで、このあと紅蓮のリベレーター ベンチマークをやってみましたが、とても良い結果に・・・!

それは、次の記事に書きますよー。